Z-POPドリームプロジェクトで K-POPの才能発掘にブロックチェーンを活用?

韓国のポップミュージックであるK-POPは、日本でも根強い人気があります。

魅力的な韓国のパフォーマーが、非常に統制、調整された生産システムによって、次から次へと現れて、世界的な支持を得ています。

しかし、残念ながら、これまで多くのファンは、世界的なスターの誕生を見届けることしか出来ませんでした。

つまり、次の音楽スターの成長に、ファンは、あまり関わることが出来ませんでした。

そして、いま、ブロックチェーンの透明性の高さや改ざん耐性を活用して、才能あるアイドルやミュージシャンを発掘しようとする動きがあります。

 

Z-POPドリームプロジェクト とは

Z-POPドリームは、世界的なK-POPセンセーションとなったPSY、少女時代、BTS、EXO、WannaOneを立ち上げたチームによって設立されました。

Z-POPドリームは、隠れたポップミュージックの才能を発見しやすくする、世界的エンターテイメント・エコシステムの創設を目指す最初のプラットフォームです。

そして、

Z-POPドリームプロジェクトとは、ブロックチェーンを使用して新たなスターの発掘を加速し、世界的トークン経済を460億ドルの世界音楽市場に生み出す

というもので、このエコシステムは、世界中の数百万人のK-POPファンとともに構築されるといいます。

Z-POP DREAM
Explore full guide of Cryptocurrency (Virtual Currency) online at z-popdream.io Get latest K-Pop, Blockchain, ICO, Market Latest updates trading news and more.

K-POP産業の変化を推進

魅力的で、爆発的な成長を遂げるK-POP産業ではありますが、未だ以下のような大きな課題を抱えています。

そして、Z-POPドリームプロジェクト エコシステムは、その問題の解決策を提案しています。

有望アーティストの奮闘

多くの才能ある将来を期待されるアーティストが、プロのトレーニングやネットワーク、インフラを利用できず苦戦している

解決策

Z-POPドリームは、韓国だけでなく、10の国・地域でZ-POPスターアカデミーやZ-POPドリームオーディションを含む「スター創造インフラ」を立ち上げる予定です。

10地域やは、フィリピン、ベトナム、タイ、マレーシア、香港、インドネシア、インド、日本、台湾、シンガポールです。

Z-POPドリームは、才能あるアーティストに、韓国で試験された先進的なスター育成システムを通して、スターになる現実的なチャンスを作り出します。

Z-POPスターの各メンバーは、Z-POPドリームグローバルオーディションで競争しながら、Z-POPグローバルスターグループでの立ち位置を獲得します。

選ばれたメンバーは、2019年の「Z-POP DREAMライブ ワールドツアー」を通じて、国際的に認知されていくことになります。

スター育成システムに通常参加出来ないファン

制作会社がスターの選定から育成に関して、酷く不透明であることから、ファンはほとんどの場合、スター育成システムに参加することが出来ない

解決策

ファンは、ソーシャルメディアとブロックチェーンの力で決まる育成プロセスにおいては、重大な役割を担うことになります。

ファンは、オーディションや授賞式などのイベントで、投票力を得るためにZ-POPトークンを使用することができます。

Ethereumブロックチェーンプラットフォームに基づいているZ-POPは、プロセスが透明で信頼できるものであり、ファンが好きなスターの今後について、より影響を与えられるようになることを保証します。

Z-POPドリームエコシステムの基本通貨として使用される、これらのトークンによって、ファンは商品やコンテンツへの独占的なアクセスを得ることができ、ゼロからスターを育成するプロセスに参加する貴重な機会を得ることが出来るようになります。

グローバルな場に立つための高いハードル

地域で強烈な人気を得ているアーティストはたくさんいるが、グローバルなステージでうまくやっていくことはほとんど出来ていない

解決策

Z-POPドリームでは、成功しているK-POPの音楽制作方程式を用いて、世界的スターを育て上げます。

K-POP人気の波に乗るだけでなく、世界中の新しい音楽的要素も持ち込んで進化していきます。

それを実現するためのZ-POPチームは、新しい才能を発見し、ヒット音楽を制作、世界規模で成功を収めた広告キャンペーンを実施します。

そしてあらゆる音楽スターを作り出すバックボーンとなる、広範にわたるプロフェッショナルなコーチングを実践してきた、K-POP音楽業界において名のあるパイオニアから構成されます。

2つの重要な要素

Z-POPドリームプラットホームのビジネスモデルには、2つの重要な要素があります。

1つ目は、

イニシャルトークンオファー(ITO)からの収入を使って、スター創出事業のインフラを作ること

です。

2つ目は、

コンサートチケット、商品、オンラインコンテンツ、独占イベントへの入場権など、スター創造事業から生み出される収益機会をトークン化するという、グローバルなオンライン収益プラットフォームを創出すること

です。

この2つの要素を組み合わせることで、現在の460億ドルの世界音楽市場の大部分は、必然的にZ-POPエコシステムに関与し、トークン経済の発展を加速することになります。

おわりに

我々は、Z-POPドリームプロジェクトを通じ、ファンの力で新世代の世界的ポップスターを生み出し、場を平等に、ファンとアーティストが、共に夢を実現する力を得られるようにすることを目指している。

音楽業界の優れたベテランで構成されたチームと、その実績をもってすれば、世界に才能を示そうと野心を燃やす地元アーティストが、グローバルな舞台で音楽を披露していくことは、もはやかなわない夢ではないのだ。

出典:https://jp.cointelegraph.com

と、Z-POPドリームプロジェクト創設者、ジュン・カン氏は話しています。

アイドルや音楽などといったエンターテインメントの分野と、ブロックチェーンとは、一見関係がないように見えますが、ブロックチェーンの持つ、透明性の高さや改ざん耐性という仕組みを活用して、才能あるアイドルやミュージシャンを発掘しようとする、今回のプロジェクトには、新たな可能性を感じずにはいられません。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント