ブログの始め方 ③ レンタルサーバーを借りよう! 始めは最低プランで十分!

ブログの始め方 ① 無料ブログを選ぶ理由と選ばない理由とは? おすすめはワードプレス!

ブログの始め方 ② 独自ドメイン取得時の注意点!おすすめは短くて汎用性の高いドメイン

を読んで、気に入った「ドメイン名」は決まりましたか?

「ドメイン名」が決まったら、次は「レンタルサーバー」を借ります。

無料ブログでは、サービス提供者のサーバーを借りて、ブログを運営しますが、自分で「ワードプレス」を利用してブログを運営するためには、「レンタルサーバー」を借りる必要があります。

レンタルしたサーバーに、「ワードプレス」をインストールして、ブログを構築していきます。

まだ、「ドメイン名」が決まっていない人は、先に「ドメイン名」を考えてから、先に進んで下さい。

 

レンタルサーバーの仕組み

「レンタルサーバー」とは、その名の通り、貸し出しを行っている「サーバー」のことです。

自分で「サーバー」を構築したり、運営したりするためには、そのためのコンピューターを購入し、設置する場所も用意しなければなりません。

また、1日中、コンピューターを起動したままにしておく必要があるため、それなりに電気代もかかります。

その点、「レンタルサーバー」を利用すれば、業者側でコンピューターの準備や管理をしてくれるため、それらの心配はありません。

「レンタルサーバー」を利用してブログを公開する場合、ブログの作者(あなた)は、サイトのデータをまとめてレンタルサーバー業者の運営するサーバーに転送します。

一方、ブログを見たいユーザーは、レンタルサーバー業者の運用するサーバーにアクセスして、ブログをみるという仕組みになっています。

 エックスサーバー と MixHost

「サーバー」選びに関しては、少し前までであれは、「Xserver(エックサーバー)」がダントツで人気でした。


Xserver
 

私がブログを始めたときも、

Xserver(エックサーバー)にしておけば間違いない!」

というような風潮がありました。

もちろん、いまでも「Xserver(エックサーバー)」 は、人気のサーバーのひとつですし、私も利用しています。(引っ越すのも大変なので)


MixHost
 

しかし、最近では、「MixHost(ミックスホスト)」の人気が高いようです。

 

私のブログは、ほとんどが「Xserver(エックサーバー)」で運営しているのですが、時々、サーバーがダウンしていることがあります。

「サーバー」がダウンすると、すべてのブログにアクセスできなくなります。

ブログ記事を読むだけでなく、ワードプレスの管理画面にアクセスすることもできなくなります。

記事を書いたり、編集したりという作業も、「サーバー」が復旧するまでは、できません。

そんな経緯もあり、私も新たに「MixHost(ミックスホスト)」を契約しました。

 

【関連記事】

ミックスホスト(MixHost)レンタルサーバーをお得に契約する方法 〜 ASPをお得に使いこなそう!

ミックスホスト(MixHost)レンタルサーバーをお得に契約する方法 〜 ASPをお得に使いこなそう!
新たに 「MixHost(ミックスホスト)」 というレンタルサーバーを借りました。 これまでは、「Xserver(エックサーバー)」というサーバーを利用してきまし....【続きを読む】

 

MixHost(ミックスホスト)」は、まだ運営が浅いため、「Xserver(エックサーバー)」と比較することはできませんが、なかなか良さそうです。

どのサーバーをレンタルするのかは、いちど自分で調べてみるといいと思います。

 

ちなみに、定期的に「独自ドメインが無料で貰えるキャンペーン」を定期的に行っているのは、「Xserver(エックサーバー)」です。

 

また、「Xserver(エックサーバー)」では、初期費用がかかりますが、「MixHost(ミックスホスト)」は、初期費用はかかりません。

プランは、どちらの「レンタルサーバー」を選んでも、一番安いプランで大丈夫です。

上のプランは、アクセスが増えてから考えれば十分です。

 

➡ Xserver 公式サイト 

➡ MixHost 公式サイト

まとめ

ドメイン業者と同様に、レンタルサーバー業者もたくさんありますので、気になった人は、ぜひ調べてみて下さい。

サーバーのレンタル料は、それほど大差はありませんが、長期契約の場合、「MixHost(ミックスホスト)」のほうが若干、安いかもしれません。(後発だからかな?)

 

➡  エックスサーバー 価格

➡ MixHost 価格

 

「サーバー」選びに迷ったら、「Xserver(エックサーバー)」か「MixHost(ミックスホスト)」のどちらかを選んでおけば、まず間違いないと思います。

MixHost(ミックスホスト)」については、運用期間が短いために、何とも言えませんが、もしも私が、どちらかひとつを選べと言われたら、おそらく今であれば、「MixHost(ミックスホスト)」を選ぶと思います。

 

かつては、私もそうでしたが、「これがいいよ!」と言われて、何も考えずにそれを選ぶと、あとになって「やっぱり違うもののほうが良かった!」ということは、よくあります。

「ドメイン」にしろ、「サーバー」にしろ、「テーマ」にしろ、「プラグイン」にしろ、人が勧めるものを参考にするにはいいのですが、自分では全く調べもせずに、その情報を鵜呑みにするのは、あまり良くないと思っています。

だから、私は、「これを使え」とか、「これにしろ」とかは一切、言わないようにしています。

自分で調べながら、自分にあった良いものを選ぶようにして下さい。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント