楽天カードの国際ブランド変更 の裏技?「JCB」を「MasteCard」に変更する方法!

「楽天カード」の国際ブランド(VISA・MasteCard・JCB)の切り替えについては、基本的には、保有している楽天カード入会を、いちど解約しなくて、新たなブランドで申し込みをしなくてはいけません。

解約して、2〜3日後に、新規申し込みが出来るのですが、それにより、新しいカードが手元に届くまで、1週間くらい、カードが利用できなくないことになります。

各種引き落としや、毎日の買い物などで、「楽天カード」をメインで利用している場合は、この方法は、少し不便です。

なんとか、いい方法はないかと調べてみました。

 

年会費永年無料の楽天カード

ブランド変更理由

私は、「ディズニー・デザイン」にも「nanaco」にも興味ないのに、なぜ「JCB」ブランドにしてしまったのか、今となっては分かりません。

普段、日本国内で利用しているかぎり、「JCB」ブランドでも、とくに問題はありませんが、最近、あることで、問題が発生しました。

その問題とは、

「PayPay」のクレジットカードの登録に「JCB」ブランドがサポートされていない

ということです。

「PayPay」で、サポートされているブランドは、「VISA」、「MasterCard」、「Yahoo! JAPAN」の3つです。

 

【関連記事】

PayPay アプリで「100億円あげちゃうキャンペーン」と「1,000円増量キャンペーン」を利用しよう!

PayPay アプリで「100億円あげちゃうキャンペーン」と「1,000円増量キャンペーン」を利用しよう!
「PayPay」のキャンペーンが、大いに話題になっていますね。 私も早速、アプリを入れて、5,000円チャージしただけで、残高が6,500円になりました。 ....【続きを読む】

 

私は、基本的に、可能な限りの支払いを、楽天カードに集約しているので、これは困りました。

ちなみに、楽天カードで貯まったポイントは、すべて楽天証券の「積立NISA」で利用しています。

 

【関連記事】

楽天証券 つみたてNISAで楽天ポイントが使えるように!楽天カードクレジット決済で

楽天証券 つみたてNISAで楽天ポイントが使えるように!楽天カードクレジット決済で
「投資信託の積立注文に楽天カードクレジット決済を利用すると、積立額の1%にスーパー楽天ポイントが付与されます。」 との発表が、楽天証券よりありました。 「あ....【続きを読む】

ブランド変更

楽天カードのブランドを変更する方法を、楽天カードの「よくある質問」から調べてみると、

 

Q.持っているカードの国際ブランド(JCBなど)を変更したいのですが、どうすればいいですか?

【回答】
弊社ではカードのブランド変更は、うけたまわっておりません。
現在お持ちの楽天カードを解約のうえ、再度、新規にてお申込みいただく必要がございます。

【ご注意】
お持ちの楽天カードをご解約後、2~3営業日後に新規カードをお申込みください。
※カードお申込みには、審査がございます。
審査の結果、ご希望にそえかねる場合がございますので、あらかじめ、ご了承ください。
※入会特典のあるキャンペーンでも、再度お申し込みの楽天カードは、入会特典の対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

出典:楽天カード「持っているカードの国際ブランド(JCBなど)を変更したいのですが、どうすればいいですか?

 

ということです。

しかも、

○ ご解約の手続きについて

カードのご解約は、楽天カードコンタクトセンターにて承っております。 
カードをお手元にご準備のうえ、ご本人様より楽天カードコンタクトセンターへご連絡ください。

○ 楽天カードコンタクトセンター

・オペレータ受付時間は9:30~17:30となります。
・自動音声専用ダイヤル以外にお問い合わせください。

※楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカードをお持ちのお客様は、カード裏面記載の電話番号へお問合わせをお願いいたします。

出典:楽天カード「楽天カードご解約前のご案内

 

と、なかなか面倒です。

新規発行は、ネットからも出来るのですが、解約は電話での解約のみとなっています。

新規発行はこちら → 楽天カード新規入会キャンペーン

 

年会費永年無料の楽天カード
 

ちなみに、楽天カードでは、「VISA」ブランドを使っている場合に限り、異なった「国際ブランド」や「ランク」のカードの追加が可能となりました。

まあ、「VISA」があれば、実際には「JCB」とかいりませんが…。

 ランク変更

楽天ゴールドカード

結局、私はどうしたかと言うと、「楽天ゴールドカード」に切り替えました。

「楽天ゴールドカード」は、年会費2,000円(税抜き)という格安のゴールドカードです。

「楽天ゴールドカード」の特徴は、以下のとおりです。

・楽天市場でポイントを貯めやすい!SPU最大5倍!
・国内空港ラウンジが年間2回無料でご利用可能!
・ETCカードの年会費無料!
・カードの限度額が最高で200万円になる!

 

「楽天ゴールドカード」への切り替えは、

楽天会員のIDとパスワードで、「楽天e-NAVI」にログインして、「カードの追加・切り替え」から、申し込みます。

そのときに、「JCB」と「MasterCard」の2つのブランドから選択できます。(「VISA」は選べません。)

 

 

そして、「MasterCard」を選択すると、もれなく500ポイント貰えます。

また、「楽天Edy」機能を付帯させると、500円分のEdyが入金済みのカードが届きます。

さらに、「楽天ゴールドカード入会特典」で、期間限定の1,000ポイントが貰えます。

これだけで、とりあえず1年分の年会費は、まかなえます。

もしも、必要なければ、あとからダウングレードも可能です。

 

楽天プレミムカード

「楽天ゴールドカード」ではなく、「楽天プレミムカード」でも、国際ブランドの変更は可能です。

「楽天プレミムカード」の場合は、「American Express」ブランドも選択出来るようになります。

 

 

「楽天プレミアムカード」の魅力は、いろいろありますが、最大の魅力は、カード年会費10,000円(税抜き)ながら、世界500都市1,200ヵ所以上の、VIPラウンジを回数制限なしで無料利用できる「プライオリティ・パス」への、無料登録特典がついていることです。

 

おわりに

通用の「楽天カード」から「楽天ゴールドカード」に切り替えた場合、通常の「楽天カード」は使えなくなりますので、「楽天ゴールドカード」が手元に届いたら、通常の「楽天カード」は、ハサミを入れて廃棄しておきましょう。

「楽天ゴールドカード」に変更した場合でも、「引き落とし銀行口座」や「ETCカード」、「楽天スーパーポイント」は引き継がれます。

 

しかし、「楽天Edy」機能が付帯している場合、「楽天Edy」は引き継げないため、通常「楽天カード」残高は、前もって使い切るようにしましょう。

また、その際に、「Edyオートチャージ」の設定をオフにしておかないと、自動でチャージされてしまい、いつになっても残高がゼロになりませんので、注意して下さい。

また、公共料金や、ネットショップなどの支払いに「楽天カード」を使っていた場合は、カード番号が変更になりますので、変更手続きを忘れずにおこなって下さい。

 

「楽天カード」を「楽天ゴールドカード」に変更する場合も、実際には、「楽天カード」を解約して、再度、新しいカードを作り直すことになります。

ただし、このやり方を利用すると、現在、使っている「楽天カード」をカードを、電話で解約する手間が省けることと、解約による「楽天カード」を利用出来ない期間をなくすことができます。

どうしても、「JCB」ブランドを変更したい場合は、いちど、「楽天ゴールドカード」か「楽天プレミムカード」に切り替えてみて、どうしても不要だと思ったら、ダウングレードして、通常の「楽天カード」に戻せばいいと思います。

ただ、「VISA」ブランドが作りたい場合には、いちど解約してから作り直す必要があります。

今回、私の場合、申込みから4日後に、思ったよりも早く、新しい「楽天ゴールドカード」が郵送されてきました。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント