ワードプレスにプラグインを導入しよう ② A〜Bで始まるプラグイン

ワードプレスでブログを運営する上で、欠かせないのがプラグインです。

利用するテーマによって、必要なプラグインは変わってくると思います。

まずは、自分が利用しているテーマに、どこまでの機能があるのかを把握して、足りない機能をプラグインで補うことになります。

今回は、以下の記事の続きになります。

ワードプレスにプラグインを導入しよう ① プラグイン導入の前に

ワードプレスにプラグインを導入しよう ① プラグイン導入の前に
ワードプレスでブログを運営する上で、欠かせないのがプラグインの存在です。 しかし、利用するテーマによって、必要なプラグインは変わってくると思います。 なぜな....【続きを読む】
 

ABC順

機能別に分けようとも思いましたが、ワードプレスの管理画面では、プラグインはABC順に表示されます。

そのため、おそらくABC順の方が、わかりやすいと思いまので、ABC順に紹介することにしました。

利用しているテーマは、無料テーマの「Cocoon」です。

「Cocoon」は、無料のテーマとは思えないクオリティだと思います。

とりあえず、私が利用しているプラグインを紹介しますが、もちろん、不要なものはスルーで大丈夫です。

逆に、人によっては、足りないプラグインもあるかもしれません。

また、詳しい機能や設定方法までは紹介できないので、気になったプラグインは、そのプラグイン名で検索して、詳しい機能や初期設定を調べてみてください。

A

Advanced Ads

「Advanced Ads」というプラグインは、広告を登録しておいて、記事の中に広告を挿入するためのプラグインです。

広告が不要な人にとっては、必要のないプラグインです。

このプラグインを使うメリットは、複数の記事に挿入してしまった広告を、何らかの理由で後から差し替えるときに、一括で差し替えができることです。

これを手動でやると思うと、気が遠くなります。

また、無料ですが、AMPにも対応しています。

Advanced noCaptcha & invisible Captcha

「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」というプラグインは、ロボットによるスパム投稿を防ぐプラグインです。

このプラグインを導入すると、ユーザーは、最近よく見かける「私はロボットではありません」にチェックを入れるだけで、ロボット判定ができるようになります。

使い方は、「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」で検索してみてください。

おそらく、この無料テーマ「Cocoon」の作者「わいひら」さんの「寝ログ」あたりが上位に出てくると思いますが、「わいひら」さんの言っていることは、全面的に信用して大丈夫です。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」というプラグインは、コメント欄などのスパム対策をしてくれるプラグインです。

このプラグインは、ワードプレスにデフォルトで入っています。

このプラグインは、コメント欄などのスパム対策をしてくれますので、コメント欄を開放してる方は有効化してもいいのですが、重たいので使わないという人も多いです。

その場合、後述する「IP Geo Block」を利用するという人も多いですが、どちらがいいかは、自分自身で調べてみてください。

先ほど紹介した、「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」とは、機能的に重複はしません。

B

BackWPup

「BackWPup」というプラグインは、ワードプレスのデータをバックアップするためのプラグインです。

せっかくの記事(データ)も、消えてしまったら、それまでの努力が、すべて水の泡です。

不測の自体に備えて、データのバックアップは不可欠です。

このプラグインを使うと、自分でスケジュールを設定した時間で、定期的に自動でバックアップをとってくれます。

おそらく必須プラグインのひとつです。

使い方や設定については、調べてください。

Black Studio TinyMCE Widget

「Black Studio TinyMCE Widget」というプラグインは、ウィジェットの中でビジュアルエディタが使えるプラグインです。

通常、ウィジェットにテキストやHTMLを記述する際は、テキストウィジェットを利用して直接記述しますが、このプラグインを利用すると、記事編集画面と同じビジュアルエディタをウィジェットの中で利用できるようになります。

なくてもいいといえばいいのですが、あると便利だと感じる人は、調べて利用してみてください。

Broken Link Checker

「Broken Link Checker」というプラグインは、自分のブログから外部サイトへリンクが、きちんと貼れているのかを自動でチェックしてくれるプラグインです。

いちいち手動でチェックするのも、面倒くさいですし、リンク先のサイトが突然なくなる(リンク切れする)こともあります。

外部リンクや内部リンクをよく貼る人は、検討してもいいプラグインですので、気になった人は調べてみてください。

おわりに

今回は、「A」で始まるプラグインと「B」で始まるプラグインを紹介しました。

気になったプラグインがあったら、ぜひ調べてみましょう。

プラグインは、機能を理解して導入することが望ましいと思います。

逆に言うと、よく分からないものは入れないことです。

次回は、「C」で始まるプラグインから紹介していきます。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント