リップル(XRP)仮想通貨キャッシュカード「Paycent」に対応!

仮想通貨リップル(XRP)が、シンガポールの仮想通貨キャッシュカード「Paycent」に対応することが分かりました。

「Paycent」は、仮想通貨でチャージを行い、世界中のATMで、仮想通貨を現地通貨として引き出すことができるキャッシュカードです。

 

Paycent とは

「Paycent」は、シンガポールの完全一体型の携帯アプリを提供する「Texcent」社によって、提供される金融プラットホームです。

「Paycent」は、完全モバイル、キャッシュレス取引の、国際的な先駆者となっています。

「Paycent」は、バーチャルチャンネルを有し、2つのアプリから成り立っています。

一つはユーザー向け、もう一つはビジネス向けです。

「Texcent」社は、ユーザーにも、ビジネスにも安全で、快適なデジタルな支払いプラットホームを提供します。

それにより、お金を送ったり、受け取ったり、現金やクレジットカードなしでの買い物をすることもできます。

出典:https://paycent.com/faq-jp/

Paycent の仕組み

「Paycent」の機能で、快適で便利な生活を提供します。

資金を送る/要求する … ユーザーが他のユーザーに対していつでも、どこからでも資金を送ったり、リクエストをしたりすることができる機能です。

トップアップ … プリペイドの携帯・テレビ・電気・水道・ガス代を支払うことができるようになります。

割り勘 … 友人や家族と会計を割り勘する際に、「Paycentクレジット」を使用して、割り勘できるようになります。

商業施設への支払い…この機能で、ユーザーはパートナー商店への支払いができるようになります。

資金の追加 … 自身の銀行口座、クレジットカード、カウンター現金から「Paycent」口座に送金することができます。

キャッシュアウト … パートナーの銀行・商業施設を通して口座からお金を引き出して支払いをすることができます。

清算 … ユーティリティーの支払いも、これを通して行うことができます。

出典:https://paycent.com/faq-jp/

PYN(Paycentos)とは

「Paycentos」は、秘密のお財布で、ユーザーは通貨と見えない通貨をスムーズに交換することができます。

「Paycentos」のイーウォレットの登場によって、ご自身のスマートフォンや「Paycentosデビットカード」を使い、200カ国以上、3600万店舗で買い物、貯蓄、送金をブロックチェーンを通して行うことができます。

出典:https://paycent.com/faq-jp/

利用できる仮想通貨

仮想通貨キャッシュカード「Paycent」で利用できる仮想通貨は、これまで、「ビットコイン(Bitcoin/BTC)」、「イーサリアム(Ethereum/ETH)」、「ライトコイン(LiteCoin/LTC)」、「Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)」などが対応していました。

そして、今回、新たに「リップル(Ripple/XRP)」の対応が発表されました。

「リップル(Ripple/XRP)」は、2018年11月の第1週までに対応する予定とのことです。

対応後は、「Paycent」を用いて、「リップル(Ripple/XRP)」を現金化することが可能になるということです。

 

 

■ paycent の公式ページ

Paycent
Paycent allows you to manage, transfer and pay using digital assets through the Paycent App or Paycent Card which can be used globally.

おわりに

仮想通貨キャッシュカード「Paycent」の日本での情報については、まだそれほど多くはありません。

2018年11月の第1週までに「リップル(Ripple/XRP)」が対応する予定ということですので、今後は、日本でも、多くのな情報が伝えられることになると思います。

また、詳しいことが分かり次第、お伝えしたいと思います。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント