新型 MacBook Air 13.3インチモデルは MacBook Pro 13.3インチモデルよりもおすすめ!

「MacBook Air」が、8年ぶりのフルモデルチェンジです!

正直言って、待った甲斐があったと言ってもいいでしょう。

今回は、従来モデルの「MacBook Air」ではなく、上位機種で画面サイズが同じ「MacBook Pro 13インチモデル」との比較を中心に紹介してみようと思います。

【関連記事】

新型 Macbook Air 2018 か Macbook Proか?それが問題だ!ほんとに迷うこの2台

新型 Macbook Air 2018 か Macbook Proか?それが問題だ!ほんとに迷うこの2台
「新型 Macbook Air 2018」が発売されたので、家電量販店へ行ってみました。 店員さんの話では、最近ではPC端末よりもタブレット端末のほうが、相談・問....【続きを読む】
 

新型 MacBook Air

新型「MacBook Air」の画面サイズは、従来のAirと同じでも、本体の大きさが17%小さくなっています。

その理由は、従来モデルよりも50%狭いベゼルを搭載した、フルディスプレイ設計となったことによります。

新型「MacBook Air」は、ベゼルを極限まで細くしつつも、上部にはFaceTimeカメラを搭載しています。

また、ディスプレイは、待望のRetinaディスプレイが搭載になりました。

それだけではなく、もしかしたら、上位機種で画面サイズが同じ「MacBook Pro 13インチ(Tough Barなし)モデル」よりもいいのではないか?と思える内容となっています。

 

NeW 13インチ MacBook Air

・1.6GHzデュアルコア第8世代Intel Core i5プロセッサ
(Turbo Boost使用時最大3.6GHz)
・Retinaディスプレイ
・8GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
・128GB/256GB SSDストレージ
・Intel UHD Graphics 617
・Touch ID
・感圧タッチトラックパッド
・Thunderbolt 3ポート x 2

*ストレージは128GBまたは256GB。オプションで最大1.5TBに増量可能
*メモリは標準は8GB。オプションで16GBも選択可能

MacBook Air と Pro の比較

Business insider Japan(https://www.businessinsider.jp)のなかで、わかりやすい比較表を見つけたので、引用させてもらいました。

 

出典:https://www.businessinsider.jp/

サイズ

この表でみる限り、新型「MacBook Air」は、上位機種で画面サイズが同じ「MacBook Pro 13インチモデル」と幅や奥行で、厚みに0.7mmの違いはあるものの、事実上、ほぼ一緒です。

重量に関しては、「MacBook Pro 13インチモデル」よりも軽量な、1.25kgとなっています。

ディスプレイ

新型「MacBook Air」に搭載された13.3インチRetinaディスプレイは、解像度が4倍、400万ピクセルを実現し、カラーは48%増えているとのことで、「MacBook Pro 13インチモデル」とサイズ、解像度とも同じになりました。

Touch ID

キーボードには、Touch IDが搭載され、「MacBook Air」でも指紋認証でApple Payなどが利用可能となります。

Touch IDは、「MacBook Pro 13インチモデル」では、Touch Barとセットだったため、低価格版のTough Barなしモデルには未搭載でしたが、新型「MacBook Air」では、単体で搭載されました。

Touch IDには、Appleが設計したApple T2セキュリティチップが内蔵され、Touch ID情報やMacBook内のデータを安全に保護します。

バッテリー

バッテリー駆動時間は、嬉しいことに、「MacBook Pro 13インチモデル」よりも、2時間長くなっています。

ポート

ポートは、Thunderbolt 3を2ポート搭載しています。

価格

この性能で、134,800円(税別)からと、新型「MacBook Air」のほうが、「MacBook Pro 13インチ(Touch Barなし)モデル」よりも、若干安い価格設定となっています。

13インチ MacBook Air 128GBストレージ:¥134,800 (税別)
13インチ MacBook Air 256GBストレージ:¥156,800 (税別)

CPU

注意が必要なのは、CPUだけです。

2018年10月31日時点の、インテルの公式ラインナップには、厳密にはこの仕様の「Core i5」は存在していないようです。

そのため、性能がはっきりとしない部分もあるのですが、少なくとも従来の「MacBook Air」と比べて、性能が劣るとは考えにくいです。

従来の「MacBook Air」が使われていたような用途で使うのであれば、十分な性能ではあることは間違いないでしょう。

従来型「MacBook Air」との比較

新型「MacBook Air」は、第8世代Intel Core i5プロセッサ、Intel UHDグラフィックスチップ最大16GBの2,133MHzシステムメモリを搭載しています。

また、SSDは最高1.5TBとなっており、前モデルと比べて、最大60%の高速処理が可能となるようです。

外寸は、15.6mmで、従来のモデルの17.3mmよりも10%薄くなっています。

重量は、約1.25kgと、約113gの軽量化を実現しています。

全体的には、およそ17%小型化しているとのことです。

素材は、100%リサイクルアルミニウムを利用しています。

まとめ

今回発表された新型「MacBook Air」は、「価格と性能を少しだけ抑えた、Touch Barなしの「MacBook Pro 13インチモデル」の進化版のようなイメージです。

半年前くらいから、新しい「Macbook」が欲しいと思って、12インチのMacbookや13インチの「MacBook Pro」などの購入も検討していたのですが、正直、待ってよかったです。

13.3インチの新型「MacBook Air」は、2018年10月30日より予約受付を開始し、11月7日発売予定となっています。

・予約開始:2018年10月30日 〜
・販売開始:2018年11月7日 〜

 

価格は、1,179ドル(日本では税別134,800円)からで、カラーは,、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3色展開となっています。

○ 価格(税別)
13インチ MacBook Air 128GB:¥134,800 

13インチ MacBook Air 256GB:¥156,800 

新型「Macbook Air」は、間違いなく買いです!

【関連記事】

アップルユーザー のための モバイルバッテリー「Zikko PowerBag Pro 10000 」

アップルユーザー のための モバイルバッテリー「Zikko PowerBag Pro 10000 」
もはやモバイルバッテリーは、必須になった感もあります。 スマホやタブレット用のモバイルバッテリーは、コンパクトで価格もお手頃なモデルがたくさんありますが、Macb....【続きを読む】

新型 Macbook Air 2018 か Macbook Proか?それが問題だ!ほんとに迷うこの2台

新型 Macbook Air 2018 か Macbook Proか?それが問題だ!ほんとに迷うこの2台
「新型 Macbook Air 2018」が発売されたので、家電量販店へ行ってみました。 店員さんの話では、最近ではPC端末よりもタブレット端末のほうが、相談・問....【続きを読む】

今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント