2018 新型 iPhone 噂のまとめ!発表は 日本時間 9月13日 午前2時から!

2018年秋、アップルが今年もスペシャルイベントの開催を予告しました。

スペシャルイベントの日程は、現地時間の9月12日の朝10時から。

日本時間では、翌9月13日の14時からと予定されています。

今回の発表では、どんな情報が飛び出すのでしょうか?

 

新型 iPhone の3機種

今回のスペシャルイベントで、発表が噂されている中でも、注目は、「新型 iPhone」の3機種です。

ディスプレイサイズの小さい順に並べると、

① iPhone Xの後継機とされる5.8インチのOLED(有機EL)モデル
② 比較的安価になるとされる 6.1インチのLCD(液晶)モデル
③ 画面が大型化した6.5インチOLED(有機EL)モデル

の3機種です。

この3モデルは、あくまで噂や予測の範囲ですが、果たして、どこまで当たるのか楽しみです。

新型iPhoneの噂

2018年の新型iPhoneについて、噂をざっとまとめてみます。

2018年の新型Phoneは、

・3機種とも、ベースはiPhone X

・3機種とも、ベゼルは超狭となり、画面は広く確保


・3機種とも、ホームボタンは廃止され、Face ID対応


・3機種とも、背面ガラスでワイヤレス充電対応


・OLED(有機EL)モデルは、5.8インチと6.5インチ


・LCD(液晶)モデルは、6.1インチ


・OLEDモデルは、デュアルカメラ搭載


・LCDモデルは、シングルカメラ搭載


・OLEDモデルのみ、Apple Pencilに対応


・OLEDモデルにのみ、内蔵ストレージ512GBがオプションで選べる

・OLEDモデル(5.8インチ)には、デュアルSIMが搭載されない

・LCDモデル(6.1インチ)には、デュアルSIM搭載


・OLEDモデル(6.5インチ)には、デュアルSIM搭載
 
*あくまでも、2018年8月時点(発表前)の噂です。

新型iPhoneの名称

新型iPhone の3つの名称は、それぞれ「iPhone XS」「iPhone 9」「iPhone XS Plus」という名称ではないかと噂されています。

・iPhone Xの後継となるOLEDモデル(5.8インチ)が「iPhone XS」

・画面の大きなOLEDモデル(6.5インチ)が「iPhone XS Plus」

・iPhone 8の後継となるLCDモデル(6.1インチ)が「iPhone 9」

*あくまでも、2018年8月時点(発表前)の噂です。

おわりに

毎年、時期になると、アップル製品に対する、さまざまな噂が飛び交います。

果たして、2018年9月に発表される、「新型iPhone」は、どのような形で発売されることになるのでしょうか?

スペシャルイベントは、9月12日午前10時(米国太平洋夏時間:日本時間9月13日午前2時)から、アップルの本社のある「Steve Jobs Theater(スティーブ・ジョブズシアター)」でを開催すされ、イベントの模様は、Webを介して生配信・オンデマンド配信されることになっています。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント