ブロックチェーンで運営される都市 がネバダ砂漠にできる? 仮想通貨ミリオネアが計画中!

ブロックチェーンで運営される都市」が、ネバダ砂漠に誕生するかもしれません。

ニューヨーク・タイムズによると、計画しているのは、ジェフリー・バーンス氏というミリオネアです。

ジェフリー・バーンス氏は、「完全にブロックチェーンだけで運営される都市」を計画しているといいます。

ブロックチェーンによる非中央集権化されたインフラは、理論的には、我々がいま暮らしている資本主義世界から独立したコミュニティーとして成立させる考えです。

 

技術的に詳しいことは、私には分かりませんでしたが、

そういう都市とか国家みたいなものを創りたい!

そういう世界に住みたい!

という思いは、ずっとありました。

世の中には、ちゃんといるのですね、実際に行動に移せるすごい人が。

 

ブロックチェーンで運営される都市

「ブロックチェーンで運営される都市」は、政府や大企業がコントロールするのではなく、ブロックチェーン・ベースとして、住民が自律的に運営し、仮想通貨を通貨として使用します。

コミュニティーの設計に加わっている「Tom Wiscombe Architecture」は、ウェブサイトのなかで、

世界を変えるブロックチェーンというテクノロジーによって、新しいビジネス、人々の暮らし、コマースがどのように発展するかを示すショーケースとなる。
複数のイノベーティブなテクノロジーは、住民の日々のやり取りを変え、ブロックチェーン・テクノロジーがすべての中心となる。
そして、あらゆるシステムを公正、公平、民主的なものにする。

などと語っています。

Tom Wiscombe Architecture
Founded and led by Tom Wiscombe, AIA, Tom Wiscombe Architecture is an internationally renowned design studio in Los Angeles.

 

ニューヨーク・タイムズによると、バーンスの会社「Blockchains LLC」は、2018年はじめに、「ブロックチェーンで運営される都市」の建設予定となる土地を、推定1億7000万ドル(約190億円)で購入しています。

バーンスはすでに、さらに3億ドルを投資済みで、プロジェクトの全費用を負担するといいます。

資金は、2015年にイーサリアムに投資したことで得たものだということです。

やはり、仮想通貨で世界を買えることは可能なのですね。

映画「トランセンデンス」

バーンスが「ブロックチェーンで運営される都市」を計画している土地の場所は、ネバダ州のブライアン・サンドバル(Brian Sandoval)にあります。

ネバダ州知事が「イノベーション・パーク(Innovation Park)」と呼ぶ、ネバダ砂漠の中の6万7,000エーカー(約270万平方キロメートル)の土地です。

近くには、テスラのギガファクトリーグーグルアップルといったテック大手のビルが建つ「インダストリアル・パーク」があります。

 

ジョニー・デップ主演の、近未来映画「トランセンデンス 」でもそうでしたが、膨大なエネルギー(電力)を賄うためには、広大な土地が必要です。

そうなるとやはり、砂漠の中というのが、条件的には適しているといえそうです。

映画「トランセンデンス 」を観ると、イメージが湧きやすいと思いますので、まだ観ていない人は、ぜひ観てみて下さい。

 

 

映画「トランセンデンス 」は、「Amazon Prime Video 」でも視聴することができます。

Amazonプライム会員」になると、多くの映画などが無料で視聴することができます。

観る時期にもよりますが、私が観たときは、たしか、字幕版と日本語吹き替え版が、ともに無料でした。

Amazonプライム会員」については、こちらのリンクより、公式ページを確認することができます。

世界を変えるブロックチェーン技術

私の中の何かが、これが答えと私に告げた。

そのようにバーンス氏は、ニューヨーク・タイムズに語りました。

さらにバーンス氏は、

ブロックチェーンを信じる人を十分に集めることができれば、我々は、我々が使っているあらゆるシステムを変えることができる。
都市の建設は、早ければ2019年後半に開始する予定だが、まだマスタープランを検討中で、当局の承認も必要だ。

と語っています。

 

英語ですが、ジェフリー・バーンス氏による、非常に興味深いプレゼンですので、興味がある人は、観てみて下さい。

Blockchains, LLC Global Event Launch Keynote

出典:Youtube.com Blockchains, LLC Global Event Launch Keynote

おわりに

ブロックチェーン技術が、これからの新しい世の中を創って行くことは間違いないでしょう。

一方の仮想通貨は、残念ながら現時点の日本では、ただの投機対象だったり、怪しいモノとか、危険であるというイメージのほうが強いですが、ブロックチェーン技術が創る未来、それも近い未来には、当たり前ですが仮想通貨も普及していくでしょう。

なぜなら、ブロックチェーン技術と仮想通貨は、表裏一体の関係にあるからです。

このこことは、「日銀破綻」のなかで、日本維新の会所属の参議院議員である、藤巻健史氏もはっきりと述べています。

日銀破綻

日銀破綻 と仮想通貨に関する税制改革のゆくえ!仮想通貨民は藤巻議員を応援します!

日銀破綻 と仮想通貨に関する税制改革のゆくえ!仮想通貨民は藤巻議員を応援します!
ちょっとしたきっかけで、日本(株・国債・円)売りは突然始まる! こう警告するのは、日本維新の会所属の参議院議員 藤巻健史氏です。 そして藤巻議員の警告が「日....【続きを読む】

 

SF映画のような、もしくはSF映画を超えるような世界が、それほど遠くない未来に創られようとしていると感じているのは、私だけでしょうか?

なんだか、久しぶりに、とてもワクワクするニュースです。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント