BLACKPINK『JJ』表紙起用は 女性アーティストグループ史上初!【ガールクラッシュの代表格】

韓国の4人組ガールズグループ「BLACKPINK」が、女性ファッション誌『JJ』11月号の表紙を飾ります。

女性アーティストグループが、『JJ』の表紙に起用されるのは、創刊43年の歴史で初のことだそうです。

今回は、改めて、快進撃を続けている「BLACKPINK」について紹介します。

 

Girls Crush(ガールズクラッシュ)

韓国では、女性アーティストに女性ファンがあこがれる「ガールクラッシュ(女の子が憧れてしまう女の子)」という現象が、10~20代の女性ファンを中心に巻き起こっています。

「GLITTER(グリッター)」 2018年10月号でも、「BLACKPINK」は紹介されています。

『JJ』BLACKPINK 特集

女性ファッション誌『JJ』11月号でも、女性があこがれる女性「ガールクラッシュ」の代表格と言われる「BLACKPINK」が特集されます。

特集の内容は、撮り下ろし写真のほか、女性ファッション雑誌ならではのビューティーやファッションに関する内容も掲載され、12ページにわたる、それぞれのパーソナルについて語るインタビュー記事も掲載されるということです。

 


JJ(ジェイジェイ) 2018年11月号

 

『JJ』11月号の発売日は
2018年9月22日(土曜日)です

BLACPINK とは

「BLACKPINK」は、2016年に韓国の国民的グループ「BIGBANG」などが所属する、韓国の大手芸能事務所「YGエンターテインメント」が、「2NE1」以来、7年ぶりにデビューさせたK-POPの4人組ガールズユニットです。

BLACKPINK OFFICIAL WEBSITE
BLACKPINK OFFICIAL WEBSITE(NEWS,PROFILE,MEDIA,RELEASE INFORMATION etc...)

2016年8月に韓国でデビューしてから、ヒップホップ風の楽曲と、激しいダンスで一気にブレイクし、快進撃を続けています。

メンバーは、世界各地でオーディションを実施して選ばれた「秘蔵っ子」たちで構成されています。

そのため、韓国・オーストラリア・タイなどの多国籍なメンバー構成となっています。

また、歌やパフォーマンス以外でも注目されていて、

「世界で最も美しい顔100」ランキングで、2017年と2018年と続けて、メンバー全員がノミネートされています。

日本デビュー

「BLACKPINK」は、2017年8月30日に、ミニアルバム「BLACKPINK」を日本でリリースし、日本でのデビューを飾りました。

ミニアルバム「BLACKPINK」は、オリコンのアルバム週間ランキング 9月11日付で、初登場1位を記録しました。

ビュー・シングルは、こちらの「BOOMBAYAH」。

BLACKPINK – '붐바야'(BOOMBAYAH) M/V

出典:Youtube.com

メンバー プロフィール

JISOO(ジス)

JISOO(ジス)
ボーカル
韓国出身
1995年1月3日生まれ

 

ENNIE(ジェニ)

ENNIE(ジェニ)
韓国出身
ボーカル・ラッパー
1996年1月16日

 

ROSÉ(ロゼ)

ROSÉ(ロゼ)
ボーカル
ニュージーランド出身・オーストラリア育ち
1997年2月11日生まれ

 

LISA(リサ)

LISA(リサ)
ラッパー
タイ出身
1997年3月27日生まれ

 

メンバーは、「MAMAMOO」などと同じ4人ですが、個人的には、正直、4〜5人くらいのユニットがちょうどいいような気がしています。

MAMAMOO 日本デビュー!デビューシングルとSNS公式アカウントを紹介

MAMAMOO 日本デビュー!デビューシングルとSNS公式アカウントを紹介【超おすすめ!】
韓国で10代、20代の同世代の女性を中心に、圧倒的人気の女性4人組グルー「MAMAMOO(ママム)」が、ついに日本でもデビューします。 「MAMAMOO」は、韓国....【続きを読む】

5人編成の「少女時代-Oh!GG」もいい感じです。

少女時代が復活?少女時代-Oh!GG 「Lil’ Touch」が世界各国で1位を記録!

少女時代が復活?少女時代-Oh!GG 「Lil' Touch」が世界各国で1位を記録!【帰ってきたK-POPクイーン!】
少女時代が復活? 正確には、テヨン、サニー、ヒョヨン、ユリ、ユナの5人による新ユニット「少女時代-Oh!GG」が結成されました。 「少女時代-Oh!GG」は....【続きを読む】

それにしても、K-POPグループは、ラッパーが、みんな素晴らしいですね!

 

AS IF IT’S YOUR LAST

2017年6月にリリースされたシングル「AS IF IT’S YOUR LAST」のMV(ミュージックビデオ)は、YouTubeが発表した「2017年世界のユーザーから最も愛されたK-POPミュージックビデオ」で1位を獲得しています。

また、アメリカのビルボードが選んだ「2017年夏のYouTube人気曲トップ25」でも、K-POPで唯一チャートインしました。

「AS IF IT’S YOUR LAST」のミュージックビデオの再生回数は、間もなく4億回に達しそうです。(2018年9月現在)

BLACKPINK – '마지막처럼 (AS IF IT'S YOUR LAST)' M/V

出典:Youtube.com

「DDU-DU DDU-DU」

2018年6月15日に公開した新曲「DDU-DU DDU-DU」ミュージックビデオ(MV)のYouTube再生回数が、8月23日に、公開後68日で3億回再生を突破しました。

BTS(防弾少年団)の「DNA」MV(2017年9月18日公開)の169日の記録を大幅に更新し、韓国アーティストとしては、男女を通じて3億回再生突破の最短記録を達成しました。

現在の再生回数は、3億5,000万回を超えています。(2018年9月現在)

BLACKPINK – ‘뚜두뚜두 (DDU-DU DDU-DU)’ M/V

出典:Youtube.com

おわりに

「BLACPINK」は、12月24日に、ツアーファイナルとして『BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”』と銘打った、海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演も控えています。

「BLACPINK」は、今回の『JJ』の表紙への起用などもそうですが、何かと「女性グループ史上初」が多いグループとなっています。

 

個人的な趣味ですが、私は、「BLACKPINK」や「MAMAMOO」、「少女時代」などの音楽は、オリジナルバージョン(韓国語や英語)で聴くほうが好きです。

そのため、Youtube や apple music などで、オリジナルバージョンを見つけて聴いているのですが、容姿やパフォーマンスを抜きにしても、本当に素晴らしいと思っています。

そんなK-POPには、これからも注目していきたいと思います。

 

【関連記事】

ガールズクラッシュ!BLACKPINK 日本でも雑誌の表紙に続々登場!

ガールズクラッシュ!BLACKPINK 日本でも雑誌の表紙に続々登場!
「ガールズクラッシュ(girls crush)」という言葉をご存知ですか? ダンスチームの「ガールクラッシュ(Girls Crush)」や、「ガールズクラッシュ(....【続きを読む】

KBOYS 〜 K-POPアイドルを目指す 男子高校生6人の姿を描いた 新ドラマが この秋 放送!

KBOYS 〜 K-POPアイドルを目指す 男子高校生6人の姿を描いた 新ドラマが この秋 放送!
K-POPアイドルを目指す、男子高校生6人の姿を描いた新ドラマ「KBOYS」が、この秋、放送されます。 脚本は、松本哲也、奥山雄太、保木本真也が担当し、総合演出と....【続きを読む】

Z-POPドリームプロジェクトで K-POPの才能発掘にブロックチェーンを活用?

Z-POPドリームプロジェクトで K-POPの才能発掘にブロックチェーンを活用?
韓国のポップミュージックであるK-POPは、日本でも根強い人気があります。 魅力的な韓国のパフォーマーが、非常に統制、調整された生産システムによって、次から次へと....【続きを読む】

今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント