日本円を入金する際に入金番号を忘れた

AML/KYCの観点より、入金を即座に反映することが致しかねます。

調査の為、問い合わせフォームより、下記をご回答、ご提出下さい。

1. お振込み名義
2. 
お振込み日時
3. 
お振込み金額
4. お客様の入金番号

※お持ちの場合、お振込み頂いた際の明細や振込完了画面のキャプチャ等も併せてご提出下さい。

お問合わせフォームは こちら

 

今回、3時間後に入金が反映されたのですが、送られてきたメールには、次のように書かれていました。

そのなかに、ちょっした警告の一文が含まれていました。

十分に注意して下さい。

 

いつも弊社サービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
ビットバンクサポートチームです。

ご入金いただきました金額を、先程bitbank.ccのお客様口座へ反映させて頂きました。

今後弊社の住信SBIネット銀行の口座にご入金頂く際には、お客様のお名前の前方にbitbank.ccの入金番号をご入力の上、ご入金頂きますと即時反映が可能でございます。
お手数をおかけいたしますが、入金番号のご記載にご協力頂けますと幸いでございます。

※今後入金番号の記載がない場合、ご入金の反映が出来ない可能性がございますため、必ずご記載頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

引き続きご愛顧頂きますよう何卒宜しくお願い致します。

 

ビットバンクサポートチームの人からすると、

「またかよ!」「めんどくせいな!」って感じなのかもしれません。

 

入出金などは、はっきり言って、「BITPoint(ビットポイント)」のほうが使いやすいし、手数料がもお得です。

下の表は、「BITPoint(ビットポイント)」の手数料ですが、ほぼ無料となっています。

「BITPoint(ビットポイント)」では、即時入金が利用できるネット銀行が、3つ用意されているます。

即時入金が利用できるネット銀行は、以下の3つです。

・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・イオン銀行
やはり、「住信SBIネット銀行」は必須ですね。

おわりに

これから、仮想通貨の取引を行ってみようと思っている人は、注意してほしいことがあります。それは、まずは、少額で取引を試してみるということです。