Binance(バイナンス)が XRPを基軸通貨のひとつに!CZ氏からの最高のクリスマス・プレゼント

世界最大級仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」のCEOであるCZ氏は、2018年12月24日のクリスマスイブに、正式にXRPを基軸通貨の一つとして取り扱うことを発表しました。

近いうちに、「XRPマーケット」の公開、複数の「XRP取引ペア」を公開するとしています。

⇒ Binance(バイナンス)の口座開設はこちらから

 

クリスマス・プレゼント

バイナンスCEOのCZ氏は、過去にも「XRP通貨ペア」の追加を匂わせるような、ツイートをしていました。

また、前日には、CZ氏がサンタクロースの帽子を被っていたことから、Twitter上では、CZ氏から、

何らかのクリスマスプレゼント(もちろんXRP基軸に関すること)があるのではないか?

との期待の声もありました。

 

そして、今回、CZ氏からのクリスマスプレゼントのような形で、正式にXRPを基軸通貨の一つとして取り扱うことが発表しました。

このCZ氏へのツイートに対して、多くのリプライや反響が集まっています。

Twitter上は、さながら、お祭り騒ぎです。

 

Binanceは、上記の発表に引き続き、XRP基軸の取引ペアを公式Twitterや公式ブログでも発表しました。

 

そして、日本時間の12月24日20:00より、

TRX(トロン)/XRP

XZC(Zcoin)/XRP

のペアが追加となりました。

ALTS

CZ氏は、イーサリアム(ETH)マーケットを「ALTS」へと改名するとも言及し、バイナンス内の通貨マーケットは大きく変わるようです。

「ALTS」マーケットには、「XRP基軸」と「ETH基軸」の取引ペアを移行させ、「より多くの取引ペアを提供する予定だ」ということです。

今回、発表された「XRP基軸」によって、バイナンスの通貨ペアの基軸となるのは、以下の通貨となります。

・BTC
・ETH
・BNB
・XRP
・米ドルステーブルコイン:USDT・PAX・USDC・TUSD

おわりに

現在、有数の取引量を誇る「XRP通貨ペア」が、世界最大級の取引所であるバイナンスに追加されるということで、今後の展開から目が離せません。

今回の「Binance(バイナンス)」による、「XRPを基軸通貨の一つとして取り扱う」という発表を受けて、XRPの価格は、ちょっとした高騰をみせました。

このまま、下落前の水準まで一気に戻すかどうかは不透明ですが、先行きが明るくなったことは確かです。

しかし、バイナンスCEOのCZ氏は、粋な計らいをしてくれるものです。

おそらく、しばらく前から計画していたことでしょう。

 

バイナンスは、海外の口座なので、まだ口座をもっていない人も多いと思いますが、世界でも最大規模の仮想通貨取引所です。

英語が苦手なので、登録したくても出来ないという人も、多いかも知れませんが、実際には、Google Chrome(ブラウザ)の「Google翻訳」で日本語化することが出来ますので、安心して下さい。

登録も、メールアドレスやパスワードなど、日本国内の取引所と変わりませんので、これをきっかけに、ぜひバイナンスの口座を開設してみてはいかがでしょうか?

 

 


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント