安室奈美恵 紅白歌合戦 での 一夜限りの復活はあるのか? 平成最後の 紅白歌合戦の大トリは 誰だ?

芸能界では、早くも大晦日のNHK紅白出場歌手についての情報が飛び交い始めています。

司会については、白組は、嵐の松本潤さん、紅組は、綾瀬はるかさんの名前が、一部スポーツ紙などで報じられています。

そして、平成最後の紅白歌合戦の超目玉として、芸能界を引退したばかりの安室奈美恵さんの出場が囁かれはじめました。

 

平成最後の紅白歌合戦

2018年の紅白歌合戦は、平成最後の紅白歌合戦となります。

2018年の、記憶に残る大きな出来事としては、「サッカー・ワールドカップ・ロシア大会」がありました。

そして、NHKのサッカーテーマ曲に「VOLT-AGE」(ボルテージ)が起用された、6人組ロックバンド「Suchmos(サチモス)」の初出場が確実とされています。

その他、名前が挙がっているのは、いずれも初出場となる男女5人組バンド「Mrs.GREEN APPLE」、EXILE一族の7人組「Generations(ジェネレーションズ)」、シンガー・ソングライターのあいみょん、アニソン歌手のLiSA、米津玄師などです。

さらに、10月スタートの朝ドラ「まんぷく」の主題歌を担当する「DREAMS COME TRIUE」や「U.S.A」が大ヒット中の「DA PUMP」は、それぞれ返り咲きが期待されてます。

しかし、レコード会社関係者によると、

頭数はそろっているが、目玉となりそうな歌手が見当たらない。

というのが悩みがあるといいます。

安室奈美恵 が目玉候補

「目玉となりそうな歌手が見当たらない。」

とは、ちょっと悲しいことですね。

そんな状況で、目玉候補に浮上しているのが、1年間に及ぶ引退興行を終えたばかりの、安室奈美恵さんです。

まだまだ、引退の余韻も続いていますが、NHK側は、一夜限りの復活劇をもくろんでいるというのです。

平成最後の紅白歌合戦で、大トリにふさわしい歌手として、安室奈美恵さんは、もってこいです。

もしも、実現すれば視聴率は、記録的となりそうです。

しかし、それでは「引退」の意味を問われてしまいそうです。

沖縄から中継を打診

NHKと安室奈美恵さんの関係は、スペシャルインタビューを行うなど良好だといいます。

2017年も、出るはずがないといわれていたにもかかわらず、最終的には、紅白歌合戦に出場しました。

そんな経緯もあり、紅白の制作サイドは、安室奈美恵さんに出場を打診しているといわれています。

たとえ、NHKホールでの出演はかなわなくても、沖縄の離島などからの特別中継を含めて検討中とのことです。

そして、「もしも出場がかなわない場合でも、安室奈美恵企画コーナーはやるはずです」とスポーツ紙音楽担当記者は話しています。

安室奈美恵さんの出場は?

調査中

おわりに

安室奈美恵さんは、果たして平成最後の紅白歌合戦に出場するのでしょうか?

それは、もう少し年末が近くならないと分かりません。

結果は、分かり次第、追記してお知らせします。


今回も、ご覧いただき、ありがとうございました。


コメント